フリーランスにとってリスクのある仕事

フリーランスとして仕事をしていると自分で時間を自由に使えるようにすることも可能であり、その余っている時間を使って様々な活動を行うことが可能です。さらに仕事を請け負っていっても構いませんし、スキルアップのための自己研鑽の時間にするというのも良いでしょう。プライベートの楽しみの時間をとることも大切になります。そういった時間の使い方として、きちんと収益になるかどうかわからないにしてもコンペディションに参加するというものもあります。

多くの場合は企業から、企業が欲しているものについて募集がかかり、一般の人はそれに対して作品を作って応募します。そして、提出された作品に対して企業による審査が行われ、その結果に応じて報酬がもらえるというのがコンペディションです。優秀な一品ができれば高額の報酬をもらえる可能性がありますが、そうでなければ一銭にもならないというところが特徴と言えるでしょう。そのため、全力を費やして報酬の獲得を目指すにはリスクが大きく、できることなら副業的に取り組む方が安全と言えるでしょう。

しかし、無下に無視してしまうのももったいない場合もあります。自分のもっているスキルによっては小一時間で簡単なものが作れる可能性があるでしょう。そういった場合に、もし審査員の好みに合致した場合には好評を受けられる可能性があるからです。入賞すれば儲け物というくらいの感覚で副業的にコンペディションに取り組むのもフリーランスなら良い道と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です